洋食」カテゴリーアーカイブ

キッチンサカ、札幌・北18条駅そばにあるハンバーグがおすすめの洋食店

キッチンサカは手作りハンバーグやオムライスを手頃な値段で楽しむことができるお店です。
北海道大学や藤女子大学など大学が多い北18条駅そばにあるので、学生さんでも入りやすいようにしているのだと思います。

キッチンサカおすすめのメニューはやっぱり「ハンバーグ」です。
豚汁とサラダ、ライスもついて、150gは900円、200gは1,000円です。

ハンバーグはジューシーで切ると肉汁が溢れます。
柔らかめのハンバーグで強いスパイスなども入っておらず、優しい印象を受けます。
豚汁も具沢山で、肉や野菜のうまみを味わうことができます。

ハンバーグにはキノコやチーズなどをトッピングしたメニューもあります。
和風きのこハンバーグ(150g)は1,000円でたっぷりのキノコと和風ソースが付いてきます。
和風ソースが別添えなので、ソースありと無しの両方の味を楽しむことができます。

キッチンサカは店主一人で接客と料理を行っているので大変そうですが、接客も丁寧です。
店内は白を基調としており、清潔感があります。

今回紹介したキッチンサカの詳しい情報は次の通りです。

店名:キッチンサカ (kitchen SAKA)
住所:北海道札幌市北区北17条西4-1-16 銀の雫17ビル 1F
電話:090-6449-5749

ジューシーで優しい味わいのハンバーグを食べたいときは、キッチンサカを利用してみてはいかがですか。

レストラン ベルク、岡山市東区にあるランチがおすすめの洋食店

店名:レストラン ベルク
住所:〒709-0631 岡山県岡山市東区東平島1339−4
電話:086-297-2227

ベルクのおすすめは、ランチメニュー以外にありません。
そして、一番の特徴は、その安さです。

もともとベルクは、ハンバーグのおいしさには定評があり、この地域では誰もが知るほど有名な店です。
それにもかかわらず、そのハンバーグがランチならばライスなどのセットがついて700円以下で食べられるのです。

さらに、安いのはこれだけではなく1000円以下まで価格を上げれば、150グラムもある牛ハラミステーキのセットも食べられます。
ランチに安く肉が食べたい人には、ベルクは絶対におススメの店です。

ただし、お肉とはいえ今の時代のランチ激戦区であれば、1000円以下程度の店は珍しくなく安さでおすすめほどの理由にはなりません。
それにもかかわらず私がベルクを勧める理由は、セットの充実ぶりです。

ハンバーグのセットにはライスとスープがつきそのライスはカレーにすることもできます。
しかも、店の一角にバイキング形式で準備されており、おかわりが自由なのです。

つまり、セットにすればカレーが何杯も食べられるのです。
これで、たくさん食べたいという若い人の胃袋も十分に満足させることは間違いありません。
美味しさでも量でも満足が保証されたランチを食べずにいる理由があるでしょうか。

さわやか 長泉店、静岡県で流行りの炭火焼ファミリーレストラン

店名:さわやか 長泉店
住所:静岡県駿東郡長泉町中土狩340-5
電話:055-988-7722

テレビでも取り上げられることがよくある炭火焼店さわやかを紹介したいと思います。

都心部からでも新幹線で1時間ほどで気軽に行ける、静岡県域に店舗を展開しているファミレスさわやか。
静岡県で知らない人はいないほど有名である。

さわやか 長泉店で最も人気なメニューがげんこつハンバーグランチ1100円である。
牛肉100%のこのハンバーグは中をやや赤みがかったレアの状態で仕上げ、

オニオンソースかデミグラスソースで美味しく頂ける。
レアに近い状態で素早く頂けば、とろけるような口答えが最高潮である。
じっくり焼いた状態で頂けば、しっかりとした歯ごたえが口の中で広がっていく。

さわやか 長泉店は超人気店であるため、土日はもちろん、連休になると2,3時間待ちは当たり前で、
半日以上あとになってから席に着くということもある。

予約だけとってほかで観光やショッピングをして時間をつぶさなければならない事も多々あるため、
予め店舗の待ち時間を確認し、1日のスケジュールを考えてからにするとよいだろう。

さわやかの店員さんが長蛇に慣れているため、素早い対応をして頂けるため、不愉快な思いをすることはないだろう。

浅草、ボナフェスタで本格ロシア料理が味わえる!

浅草といえば浅草寺ですが、そこから少し離れたところに本格的なロシア料理が食べられるお店、ボナフェスタがあります。

本格的なロシア料理と言ってもボナフェスタは特別で、フレンチと洋食とロシア料理を掛け合わせたような、日本人が食べやすいようにアレンジしてあるロシア料理です。
ロシアの良いところだけをとった料理がたくさんあるのです。

ボナフェスタのオススメは、なんといってもキャベツロール。
ナイフを差し込むと力をかけなくてもすっと入っていく感触です。

キャベツとお肉はトロトロになるまでじっくり煮込んであって噛まなくてもとろけていくような食感。
味付けもコンソメやトマトではなく、なんだかあまりなじみのない不思議な味。

でもこの味付けがなんともいえない美味しさを醸し出しているんです。
ロシア料理ということもあってか少し酸味があり、さっぱりとした印象でした。

ランチのコースの選べるメインディッシュにキャベツロールをお願いしましたが、価格は約3000円と贅沢なランチでした。
しかしボナフェスタは人気店のため、予約を取らないと入る事が出来ません。

なので予約してからのボナフェスタ来店をお勧めしますが、予約もしばらく埋まっている事が多いので、前もってした方が良いかと思います。

店名:ボナフェスタ
住所:東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル 1階
電話:03-3847-5277

エッグスカントリー、新松戸にあるパンケーキのおいしいレストラン

Egg’s country(エッグスカントリー)は新松戸のダイエーから少し北小金方面に向かったところにあります。

コープの斜め向かい側です。
駅から10分くらいかかります。
エッグスカントリーは、住宅地にあるとは思えないくらいオシャレなレストランです。

店名:エッグスカントリー
住所:千葉県松戸市新松戸4-56 松正ビル2F
電話:047-348-0592
営業:火~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 22:00)
休日:月

エッグスカントリーはビルの2階にあり、ガラス張りの窓なので店内がとても明るいです。

ランチはパンケーキを中心にしたメニューがたくさんあります。
とてもボリュームがあって、リーズナブルです。

はちみつも2種類ついて来て好きなように食べられます。
満足度の高いパンケーキです。

エッグスカントリーの店名の通り卵料理が自慢なので、オムライスもおいしいです。
小さな子供と一緒に行ってもきちんと丁寧に接してくれてうれしかったです。

夜はパーティメニューもあります。
近所のママさんたちがパーティやランチ会に使用することもあります。

子供と一緒でもOKなきちんとしたレストランは少ないのでとても貴重です。
エッグスカントリーは、駐車場はありませんが、すぐ近くにコインパーキングがあります。

ピーア軒、新潟市で大正12年から愛される人気洋食屋

店名:ピーア軒
住所:新潟県新潟市中央区白山浦1-631-4
電話:025-266-1661

ピーア軒は、大正12年に創業された、長い間新潟市民に愛されてきた洋食屋さんです。

ピーア軒の売りはなんと言っても、ビーフタンシチューです。
コクと旨味が詰まったビーフシチューに柔らかいお肉が入っていて、あの味は一度食べたら忘れることができません。
ライスかパン、スープ、サラダ、コーヒーかアイスが付いて2800円なので、ちょっとリッチな気分に浸りたい時にはピッタリです。

また、ピーア軒はランチメニューも充実しています。
週替わりのプレートがありますが、どの料理を食べても美味しくて外れたことがありません。

サラダとスープが付いているので、非常に栄養バランスが良く、健康面も考えられたメニューだと感じました。
コーヒーかデザート付きで価格も820円で、ピーア軒のコストパフォーマンスの良さにも感動です。

以前食べたのはサーモンフライとチキンの海老クリームソースのプレートでしたが、ご飯が進む最高のおかずだと感じました。
週替わりメニューはパスタもあるので、その日の気分で選べるのも嬉しいです。

駐車場も8台分用意されているので、車で向かう際にも安心な、新潟市の愛される洋食屋さんがピーア軒です。

ルブーランジェオゾ、苫小牧の住宅街にある隠れ家的なベーカリーレストラン

ルブーランジェオゾは、お店は小さいですがとても綺麗でオシャレです。

ベーカリーを入って左手がレストランになります。
カフェのような雰囲気なので、ルブーランジェオゾは女性に人気のお店です。

パスタ・ピザ・パンケーキなどがありますが、ルブーランジェオゾおすすめはシーフードのジェノベーゼパスタです。
オリーブオイルとバジルのバランスが絶妙で、塩加減もちょうど良いです。

パスタのボリュームがありますが、後味がアッサリしています。
ベーカリーらしいパンセットやスイーツもあり、カフェとしても利用できます。

ルブーランジェオゾの座席は、4人掛けが3卓とカウンター7席です。
カウンターは窓に向いて座ることができるので、カップルやお一人様でも利用しやすい雰囲気になっています。

パスタやピザは1,200~1,400円で、サラダ・自家製パン・ドリンク・デザートが付いているのでお得です。
パンケーキは720~1,200円なので、その時にお腹の状況に合わせて選べるところも良いです。

休日の12時以降は混雑して待ち時間が長くなるので、オープン直後の11時過ぎに入店することをおすすめします。

ルブーランジェオゾの料理は、一つ一つ注文が入ってから作っています。
パンケーキは注文から20分程度かかるので、注文時に店員の方が丁寧に説明してくれます。

対応は落ち着いていて、メニューについて質問した時に担当の方が分からない場合は、キッチンに確認を取るなどしてきちんと答えてくれます。
混んでいても子供を連れている家族には「ごゆっくりどうぞ」等声をかけているので、とても温かい雰囲気です。

店名:Le Boulanget OZO ルブーランジェオゾ 本店
住所:北海道苫小牧市見山町4丁目3-7
電話:0144-73-0141