鉄板料理」カテゴリーアーカイブ

東京都中央区月島、もんじゃの常識を変えてくれる「わらしべ 弐番街店」

月島のもんじゃストリートにあるもんじゃわらしべ。
下町育ちで、数あるもんじゃを食べた私が、わらしべが一番だと感じました。

もんじゃってこんなにおいしいものだったのかと常識を変えられたほどです。
自宅からは車で40分ほどかかりますが、それでも月に1回ほどは通っています。

わらしべは、どのもんじゃも濃厚でおいしいのですが、私がおすすめなのが、「味噌バタースペシャルもんじゃ」です。
価格は1280円ともんじゃにしては少し高めです。

味噌とバターなので合わないはずがないのですがもんじゃとしては初めて食べる味でした。
もんじゃに濃厚な味噌とバターのまろやかさがしっかりついていて、濃厚な味噌バターの味が楽しめます。

不思議なのがこんなに濃厚なのに、全然重くないというところ。
飽きずに1人前をぺろりと食べられます。

わらしべの価格は、どの商品ももんじゃにしては高め、二人で行ってドリンクを頼まなくても5000円は超えます。
ただ、高いだけのおいしさがこの店にはあります。

数店舗あるわらしべの中でも、私がよく行くのは、「弐番街店」のお店です。
予約もせずに生後8か月の子供を連れていったのですが、弐回の座敷に案内をしてくれました。

子供が騒いでもいやな顔一つせず、店員さんも笑いながら一緒にあやしてくれました。
「わらしべ」は味、接客がとてもおすすめです。

店名:月島もんじゃ わらしべ 弐番街店
住所:東京都中央区月島1-20-5
電話:050-5303-8541

アイアンマン、高円寺にある深夜まで鉄板焼きを楽しめる店

夢を追う若者・古着・ガード下の居酒屋というイメージのある高円寺で、深夜まで美味しい鉄板焼きを食べられるのが「鉄板焼き アイアンマン 高円寺」。

アイアンマンは、高円寺に2店舗あるカドヤ系列のお店です。
店内は、カウンター6席とテーブル2席ほどの大きくはないお店ですが、終始賑わっています。

アイアンマンでおすすめしたいのが、店長さんの作るお通し。
お店の名前にある通り、鉄板焼きももちろん、こちらの店長さんの料理がとにかく美味しい!

今でも覚えているのが、3月に訪問した際にお通しで出していただいた、ホタルイカとキンカンの酢味噌和え。
大体、味の想像がついてしまうかもしれませんが、これが信じられないほど美味しい・・・。

アイアンマンでしか食べられない!という食材があるわけではありませんが、ここの店長さんでしか出せない美味しさというのが、どのメニューにも感じられます。

また、料理だけではなくお酒の種類も豊富です。

日本酒・焼酎・サワー系など多数取り揃えられていますが、アイアンマンで飲んで欲しいのは「キウイサワー」です。
シロップではなく、生の果肉が入っておりこれがとっても美味しいのです。

ぜひ高円寺に来た際には、チェーン店などで済まさずアイアンマン店長による美味しいお料理とキウイサワーで一杯やっていただきたいです。

店名:鉄板焼き アイアンマン 高円寺
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺1F
電話:03-5356-9317

船橋こてがえし、船橋市本町にある落ち着いた雰囲気のお好み焼き店

店名:船橋こてがえし
住所:千葉県船橋市本町7-1-1 東武百貨店船橋店7F
電話:047-423-8033

お好み焼きからもんじゃ、焼きそば、デザートなど、メニューが豊富なことで人気の高いお店が「船橋こてがえし」です。
お店は東武百貨店船橋店の7Fにあり、店内は木のぬくもりの漂う落ち着いた空間が広がっています。

船橋こてがえしはお好み焼きに欠かせない卵に強いこだわりを持っています。
下北地域で雛から一貫して飼育された鶏から産まれる旨味とコクのある卵を使用しています。

また、船橋こてがえしは初めての人でもおいしく食べられるように砂時計が置かれており、両面とも砂時計の砂が落ち切った時(4分)が丁度良い食べごろです。

船橋こてがえしにはお得なランチセットがあり、サラダとドリンクが付いてきます。
以下のセットがおススメです。

・豚モダン焼きセット(1,100円)
シンプルな豚焼きに、たっぷりの焼きそばが加わりボリューム満点です。
ちなみに、モダン焼きの名前の由来は、「(モ)り(ダ)くさ(ン)」です。

・広島焼きミックス焼きセット(1,320円)
豚・えび・いか・ほたてがたっぷり入った贅沢なお好み焼きです。
具沢山のお好み焼きが食べたいという人には最適な一品です。

なお、船橋こてがえしは色々な種類のおいしいもんじゃも味わえます。

当新田食堂、岡山市当新田にある焼肉と野菜が旨い鉄板焼店

店名:当新田食堂
住所:岡山県岡山市南区当新田104
電話:086-241-3558

当新田食堂は岡山市当新田にある鉄板焼店です。

店内は3人ほどで切り盛りしており、店員もわりと年輩の方が多いのもあるのか、客もほぼ常連客を中心にわりと年輩の方が多い印象です。
あと、昼時であれば作業系の仕事をしてる男性客が多い印象ですね。

当新田食堂のメニューはホルモン700円、カルビ1000円、ハラミ1000円、タン1000円というように焼肉系のメニューがメインとなりますが、食事のスタイルは選んだ肉を野菜と一緒に甘辛いタレで鉄板焼で炒めて出されるスタイルとなっております。
なので当新田食堂は焼肉店というよりは、鉄板焼店という表現をした方が良いかもしれないですね。

主食はごはんとうどんから選べるようになっており、ごはん中250円、小200円、うどん150円となっております。
ちなみに肉はホルモンを選び、主食をうどんにする事でホルモンうどんという形で出される感じです。

他にサイドメニューが欲しい方であれば、キムチ盛り合わせ500円、韓国のり400円が人気メニューとなっていておすすめです。
夜は22時まで営業しているので、残業などで遅くなった方には嬉しい限りです。

ただし、当新田食堂は火曜日が定休日となっているのでご注意ください。
店員もわりと気さくな方ばかりなので、お一人様の方も是非訪れてみてはいかがでしょうか。

鉄板 欅、豊田市街の景色を一望しながら肉料理を楽しめるレストラン

名鉄トヨタホテル6階にあるレストラン鉄板「欅」は三河発のブランド牛であるみかわ牛を贅沢に美味しく頂くことのできるレストランです。
欅は、調理をするシェフを取り囲むカウンター席13席が広く並んでおり、バックの窓からは豊田市街の景色を眺めることができます。

ランチの時間帯は11:30~14:30、ディナーの時間帯は17:30~21:00となっており、ランチの時間帯は月替わりでメニューが変わり、リーズナブルな価格で色んなメニューを堪能できるのが魅力です。
ディナーの時間帯は、お酒を飲みながらボリュームのあるメニューを頂き、豊田市街の綺麗な夜景のイルミネーションを楽しめるのが魅力ですね。

欅のランチは、メインの肉料理の他にサラダやデザートやライスなどがついてきて、2200円(税込)という本当にコストパフォーマンスに優れた価格。
また担当シェフの方が、鉄板の上で炎のパフォーマンスを演出しながらお肉を焼いてくれますので、そこも楽しみどころです。

欅の店内は全域完全禁煙の環境となっておりますので、家族連れや女性にとっても来店しやすく、居心地がいいお店なのではないかと思います。
店員スタッフの接客もとても丁寧ですし、予約も親切に承ってくれますので本当にいいお店ですよ。

店名:鉄板 欅
住所:〒471-0027 愛知県豊田市喜多町1丁目140
電話:0565-35-4663

ねぎぼーず、愛知県名古屋市にある安くて美味しいお好み焼き店!

名古屋市にあるねぎぼーずをお勧めします。
このお好み焼き屋さんは名古屋市内に3店舗ほどあります。

ねぎぼーずは、お好み焼きやもんじゃ焼きや鉄板焼きのお店となります。
どのメニューもリーズナブルでコストパフォーマンスがいいと感じました。

ねぎぼーずは充実したメニューのラインナップでした。
たくさんメニューがあるので迷ってしまうとおもいますが、セットメニュー等もありました。

ねぎぼーずの中でも、世界にひとつのお好み焼と看板メニューとなっている「まんまるえんくう焼」というメニューがありました。
鉄板とスチームオーブンで調理されたお好み焼きです。

2種の調理法で作られたハイブリッド焼により進化したものになっていました。
中にはとろとろのチーズと半熟玉子とふっくらお餅が入っていました。

素材にこだわっているメニューとのことで出てくるまでには少し時間がかかります。
イカ or 肉、ソース or しょうゆを選ぶことができます。

味付けは少し濃い目だと感じましたが、ビールやお酒とすごく合うので、ねぎぼーずに行った際はぜひこのメニューを食べたもらいたいとおもいました。

店名:ねぎぼーず 本店
住所:名古屋市中川区大塩町1-22
電話:052-354-0037

一笑、瀬戸市名物の瀬戸焼きそばを堪能できるお店

今や気軽に食べられるB級グルメとして幅広い年齢層の方達によって親しまれているメニューの一つが焼きそばでしょう。
焼きそばといえば普通の方ですとソースを使って麺に絡ませたソース焼きそばを思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし愛知県の瀬戸市では瀬戸焼きそばと呼ばれる特有の焼きそばがあるのです!
そんな瀬戸市の名物である瀬戸焼きそばを食べられる店も減少してきて、現在では少数の店舗にとどまっています。

昔ながらの瀬戸焼きそばを食べられる数少ないお店の1つが焼きそば一笑さん。

一笑の瀬戸焼きそばは、ソースを一切使用しないで豚肉を醤油のタレで染み込ませていき、少しずつ麺に拡散させていく感じです。
普通の焼きそばよりも長い時間をかけて炒めていくのが特徴です。

麺は普通の焼きそばのように長くはなく切れているので食べやすいですよ!
並盛が470円(税込)、大盛が630円(税込)、+100円で肉増しができます。

一笑の店内は決して広くはないですが伝統の味を求めて多くのお客さんが店にやってきます。
お店に入れば、瀬戸焼きそばの醤油タレの甘い香りと、鉄板の上で焼きそばの焼かれるジュージュー音に食欲を掻き立てられること間違いなし!

一度食べたらきっと忘れられない味だと思います。

店名:一笑 尾張瀬戸店
住所:〒489-0818 愛知県瀬戸市幸町53-1
電話:080-6908-1400