飲食店」カテゴリーアーカイブ

鶴兆 新宿四谷店、贅沢な空間で上質な焼肉をお腹一杯。

店名:鶴兆 新宿四谷店
住所:東京都新宿区愛住町5-26 アムス四谷三丁目ビル 2F
電話:03-5363-0295

四谷三丁目には、言わずとしれた有名な焼肉店が多くありますが、上質な焼肉を気軽に楽しめるお店が鶴兆です。
四谷三丁目駅2番出口を出て、外苑東通りを舟町方面に歩いていくと、左手に炭火焼肉鶴兆の看板が見えてきます。

石造りの階段を上ると、ベージュを基調とした落ち着いた店内が見えます。
席は全て黒い革張りのソファのボックス席で、カーテンで仕切られた半個室になっています。

鶴兆は、四谷周辺での仕事帰りに利用するお客さんが多いです。
時々ピアノの生演奏もあり、BGMはジャズなどの落ち着いた音楽で、大人が寛げる上質な焼肉屋さんです。

鶴兆の自慢のメニューは、選りすぐりの国産牛を90分オーダーバイキングで堪能できることです。
バイキングメニューには、ロース、カルビ、ハラミ、タン他20種類以上の部位を塩、タレ、辛焼など違った味付けで楽しめる他、壷漬の濃厚なロングホルモン、魚介類など、一品料理も含め、実に80種類近くのメニューを一人4000円で頂けます。

お肉はとても柔らかく、舌の上でとろける味わいです。
鶴兆ほどコストパフォーマンスが高く、満足度が高い焼肉店はないのではないかと思います。

自由が丘の定番名所になりつつある、「自由が丘バーガー」。

自由が駅から徒歩5分圏内のビルの4階にある、その名も自由が丘バーガー。
週末はいつも混雑しているので、オープン時間前から並ぶ、または、夜の時間帯がお勧めです。
エレベーターで4階に到着してから、店員さんに確認するまでどれくらいの人たちが順番待ちしているのかわかりません。

ハンバーガーは1000円~2000円でスタンダードな自由が丘バーガーはSmallサイズで1000円強、トッピングが多くなるほど、価格が上がっていきます。
セットにはハンバーガーとオリジナルのポテト、フルーツがつきます。

初めての方には自由が丘バーガーがお勧めです。
バンもしっとりしていて肉厚なパテなのに、食べた後胃がもたれない不思議なハンバーガーです。

余裕があれば、サイドメニューも試す価値ありです。
淡路産 成井さんのオニオンリング(450円~800円:サイズによる)は、提供まで20分ほどかかりますが、甘みのある玉ねぎを丸ごと出してくれて、素材の味をふんだんに感じることができ、本当においしいです。

店舗は半テラスになっており、座席数が少ないため一回に入れる人数は限られますが、こじんまりした店内だからこそ、接客が行き届いてます。
特にランチセットなどはないので、ゆったりと過ごしたい方は、夜の方が人が少なくお勧めです。

店名:自由が丘バーガー 自由が丘店
住所:目黒区自由が丘1-3-15 4F
電話:03-6459-5133

梅田のランチにオススメ!無国籍蒸し料理専門店「mus(ムス)」。

最寄り駅は阪急・梅田駅。
茶屋町口出口からは、徒歩で3分ほどの近い距離にある珍しい蒸し料理専門店、『mus』。
musは、蒸し料理専門店というだけあって、蒸籠を使用した蒸料理で、とてもヘルシーな上に、ダイエット中の女性も安心して食べることができます。

またランチ―メニューが大変充実しており、特にオススメしたいのが北海道にある自社ファームで栽培したお野菜をふんだんに使った『蒸し野菜ランチ』
(価格:1200円・税抜き)です。
とろろ、おばんざいの小鉢3種類、ミニサラダ、お漬物、お味噌汁といった贅沢なラインナップも魅力的ですが、メインはその名の通り蒸し野菜。
蒸籠のフタを外すと、そこにはまるで宝石箱のように季節ごとの色どりのお野菜がこれでもかっというくらいに詰まっています。

なるべく農薬を使用せずに地下天然水100パーセントで栽培され、また時間をかけて丁寧に蒸籠で蒸されたために お野菜が非常に甘くて美味しいです。
野菜が不足になりがちな現代人にとってはまさにうってつけのランチ。
お米も黒米か麦ごはんの2種類から選べる点が嬉しいところです。

またディナータイムもランチに負けないくらい様々な蒸し料理を提供してくれます。
中でも、藏尾ポークを使用した『丸ごとトマトと豚肉のチーズ蒸し』(価格:900円)は絶品。
油を一切使用していないにも関わらず、ジューシーな豚肉とチーズの相乗効果で非常に食べごたえがあり、
同時に蒸されてトロトロにとろけたトマトの酸味が口全体に広がるために後味はとてもさっぱりしたものに仕上がっています。

musは、梅田のビジネス街の中心部に位置しているため、ランチ時にはスーツ姿のサラリーマンもいらっしゃいますが、やはり客層としては若い女性が中心です。
そのためか、店員さんの年齢も客層に合わせて20代前半~30代前半の女性がほとんどです。
musが混雑するランチ時などは、少し注文を取るのが遅かったりすることもありますが、接客もナチュラルな雰囲気のお店に合った丁寧な対応で、気持ち良く食事を楽しめます。

梅田でお買い物に来られた時などは、是非一度立ち寄って、お食事をしてみては如何でしょうか。

店名:mus大阪 無国籍蒸し料理
住所:大阪市北区豊崎3-10-21&F 梅田1階
電話:06-6377-6363