ラーメン」カテゴリーアーカイブ

魚雷、文京区小石川・春日駅近くにある厳選された本枯鰹の香るスープが絶品ラーメン店

店名:魚雷
住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
電話:03-5842-9833

都営三田線、大江戸線の春日駅、A5出口から徒歩約2分程度で到着します。
店舗は一階にあり、店の看板代わりに巨大な魚雷が展示されているのですぐ判ると思います。
魚雷のお勧めは勿論お店一押しの本枯中華蕎麦です。

魚雷に入ると驚くのが、喫茶店にあるようなコーヒーサイフォンがカウンターに並んでいることです。
ここのお店は、サイフォンで厳選された鰹節から出汁を取っているのです。
サイフォンで抽出された鰹出汁は雑味も全く感じられない、端麗な味を醸し出してくれます。

和食の原点とも言っていい鰹出汁ですが、その鰹の食欲をそそる風味を全く損なうことがありません。
鰹好きならずとも思わず唸るような香りです。

麺は鰹出汁の端麗なスープに良く合う全粒粉入りのしこしことした歯ざわりの細麺です。
つるつるとした食感の「THE・中華麺」というよりは、どちらかと言えば日本蕎麦に近い感じの麺で、このスープに良く合います。

供されたラーメンの中央にはエスプーマから作ったというムースが乗っていました。
こちらは食べるうちにすぐ消えてしまいます。

トッピングは何種類かの中から3種類、チョイス出来ます。
複数で行ったときなどはそれぞれ違うトッピングをチョイスしてシェアしあうのも面白いかも知れません。

魚雷は、鰹好きなら絶対に一度は食べるべきラーメン店さんです。

川崎市の鷺沼にある濱辰家のあっさりめのスープとネギ、のりが特徴のメニュー

店名:濱辰家
住所:神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-38
電話:044-888-1211

神奈川県川崎市の鷺沼にある濱辰家というラーメン屋では、メニューはそこまで幅広くないものの、家系のラーメンを堪能できます。
その中でも家系とんこつネギラーメンに関しては、とんこつ味なのに意外な面を感じられる味となっていたのです。

スープの見た目は結構濃厚な雰囲気を感じさせるものではありますけど、飲んでみるとかなりあっさりとしているなという印象になりました。
ここに関してはかなり驚きといった感じで、このメニューの特徴じゃないかな?と思います。

そして、メニュー名の通りネギがどう見ても主役という感じになっていて、その量は尋常じゃないです。
ネギが大盛になっているので、その見た目には迫力がある状況だと思います。

ネギ好きにはたまらない光景に見えるのではないでしょうか?
ただ、実はそれと同じような状況になっているのがのりであり、複数枚乗っていますけど、1枚1枚が非常に大きいです。

だから、ネギだけじゃなくてのりに関しても明らかに特徴があるメニューと言えるでしょう。
具材の部分でボリューム感が十分にあるので、内容量に関してはかなり満足できますし、濱辰家に初めて訪れた人に対してもおすすめできます。

牡丹壮、長野市にあるこくある旨い担々麺か食べれるラーメン店

店名:牡丹壮
住所:長野県長野市稲里町下氷鉋227-8
電話:026-285-2755

長野市にあるラーメン店、牡丹壮は担々麺がお薦めです!
牡丹壮で一番人気の担々麺は、辛さが3段階から選べ、小辛、中辛、辛口があります。
値段は820円で、チャーシュー、半熟卵抜きなら710円です。

担々麺は、ツルツル舌触りのよい麺で、量も食べ応えがあります。
そして、スープには大変コクがあります。

ゴマの風味がおいしく、気づけばスープを最後まで飲み干してしまうほどです。
また、ゴマがたっぷり入っているので、ラーメンを食べた後は、ツヤツヤ美肌になれますので、女性にもお薦めです。

牡丹壮の店内は、清潔で落ち着く雰囲気です。
店内に入ると、目の前にはカウンターがあり、その他には、小上がり、椅子席などがあり、お一人様でも、家族連れの方も、気兼ねなく利用できます。

最後に、もう一品ご紹介したいものがあります。
食後のデザートにぜひおすすめ、特製杏仁豆腐です!

陶器の容器にタップリ入った杏仁豆腐は、とろっとした食感で、量も多いので食べ応え満点です。
美味しい担々麺を食べた後にいただくと、口の中がサッパリして、更に大満足できること間違いなしです。

牡丹壮のラーメン以外のメニューは、ほとんどテイクアウトができるのも魅力的です。
ジューシーな焼き餃子に、あんかけ焼きそばなども美味しいですので、ぜひ足を運んで頂きたいお店です。

白河市、あずま食堂は野菜たっぷりの白味噌タンメンがおすすめ!

店名:あずま食堂
住所:〒961-0884 福島県白河市鬼越28-3
電話:0248-22-1021

福島県白河市にある、あずま食堂は、国道沿いにあるラーメン店です。

近くには大きな神社があることから、そこを訪れた観光客の方たちもたくさん訪れます。
特に休日のあずま食堂は、お客さんで賑わっています。

混んではいますが、このラーメン店は駐車場が広く、しかも多くの台数が停められるので、車で行くには良いお店です。
また入口にはスロープもあるので、高齢の方や障がいのある方も入りやすいと思います。

こちらのおすすめは、白味噌タンメンです。
全国的にも有名な白河ラーメンではありませんが、野菜がたっぷりと乗ったラーメンは、やさしい味噌の味わいと野菜の旨味がたっぷりと楽しめる一品です。

あずま食堂では、この白味噌タンメンを頼んでいる方も多く、あずま食堂では人気があるラーメンになります。

白味噌タンメンの価格は、700円です。
たっぷりの野菜が入って700円なので、とてもコストパフォーマンスも良いと思います。

ヘルシーで体にも良さそうなのもポイントです。
接客については、お昼時や休日は混み合うお店ですが、店員さんの対応も早くテキパキとしているので、気持ちよく食事をすることが出来ます。

らあめん くう屋、岡山市下中野にある落ち着いた雰囲気のラーメン店

店名:らあめん くう屋
住所:岡山県岡山市北区大元1-1-7カクサンビル1F
電話:086-246-2445

らあめん くう屋は、岡山市大元にあるラーメン店です。
くう屋の店内は3人ほどで切り盛りしており、ラーメン店にありがちな賑やかなってよりはわりと落ち着いた雰囲気の店内となっております。

メニューはいろいろありますが、基本は醤油らあめん650円、塩らあめん650円、味噌らあめん700円の3点です。
さらにボリュームなどにこだわる方であればコク旨っ!!

醤油らあめん750円や、味玉2分の1とチャーシュー2枚が乗っかったくう屋のスペシャルらあめん醤油と塩は850円(味噌らあめんであれば900円)といったものもございます。
醤油らあめんはマー油が入っているので濃いめの味付けが好きな方であれば是非食べていただきたいですね。

あと、くう屋のスペシャルらあめんはチャーシューも入っているので、ボリュームは期待できます。
チャーシュー好きなら尚更おすすめです。

あと、ランチ時であれば、セットメニューもお得。
ギョーザセットプラス180円やミニチャーシュー丼150円といったものがおすすめで人気メニューとなっております。

くう屋の営業時間は11時半から14時半の昼の部と17時から23時までの夜の部がございます。
夜だと23時までなので遅くまでの営業はありがたいですね。
ただし、駐車場が3台しかないので、来店の時注意してください。

塩つけ麺 めいげんそ、埼玉県越谷市にある美味しいラーメン店

店名:塩つけ麺 めいげんそ
住所: 埼玉県越谷市南越谷1丁目23-1
電話:048-962-3575

塩つけ麺 めいげんそは埼玉県越谷市にある、塩つけ麺が看板メニューの食べ物屋さんです。
不思議な店名ですが、明元素という言葉が由来のようです。
めいげんそは一見、飲食店とは思えないようなインパクトのある店名だと個人的に感じます。

立地としましては、最寄り駅は東武伊勢崎線の新越谷駅になります。
武蔵野線の南越谷駅でも同じです、駅チカですのでアクセスはかなり良好といえるでしょう。
高架下にあり、看板に大きくつけ麺とだけシンプルに書かれているので、初見でもかなりわかりやすいです。

めいげんそ店内の雰囲気としましては、小奇麗でちょっとお洒落な印象です。
いわゆるラーメン屋さんの小汚い印象はなく、女性でも入りやすいのではないかと思います。

店名が示す通り、売りは塩つけ麺です。
さっぱりとした味の中にも、魚介の奥深い旨味が感じられ非常に美味しいです。

まぜそばや煮干し中華そばなども、めいげんそオススメです。
いずれも卓上に備え付けられた柚子胡椒を振ると、また味の変化が感じられ楽しいです。

柚子胡椒の爽やかな辛味が好みの方はぜひ試すべきです。
めいげんそ店員さんも皆さん元気が良く、気持ちの良い接客ですね。

福岡県久留米市、とんこつの旨味が凝縮されたラーメン八

店名:らーめん八
住所:〒839-0809 福岡県久留米市東合川5丁目6-11
電話:0942445995

らーめん店が多く存在する福岡県久留米市において人気を誇るらーめん屋の一つである、らーめん八。

らーめん八おすすめは、何と言ってもラーメンで、とくにスープが絶妙に美味しい。
とんこつを非常にじっくりと煮込んだような深い味わいをかんじる逸品で、ついついスープを飲み干してしまうほどのおいしさです。

私がいつも頼むメニューは、チャーハンセットで金額は850円です。
チャーハンとラーメンというシンプルなメニューのセットですが、このチャーハンもラーメンに合うような味付けとなっており、少し甘味をかんじるのが特徴です。

なので、これら二つを交互に食べると思わず替え玉をしてしまうというのが、らーめん八での毎回の流れです。
ラーメンも単品では500円と非常に安く、さらっと食べたい人には単品でもおすすめです。

らーめん八のお店は、若い人から年配の方までのスタッフ構成となっており、非常に仲の良さをかんじるお店です。
店内はラーメン屋ということで、そこまで広くはないですが、スタッフの働きが良いためか、回転も非常にはやいので、待たれていてもそこまで心配せずに行ってもらえればと思います。