エスニック」カテゴリーアーカイブ

パクチー 丸太町、京都市上京区河原町にあるカレーランチがおすすめのタイ料理店

店名:パクチー 丸太町
住所:京都市上京区河原町通丸太町上る桝屋町374番地 ローレックス田村1F
電話:075-241-0892

エスニック料理好きの私ですが、なかでもこの「パクチー」は私のお気に入りです。
パクチーは気軽に利用できるタイ料理店として重宝しています。
まるでタイの屋台に来たかのような本格的な料理がいただけます。

そしてこの日は1日限定15食というカレーセット(990円)を選びました。
多くのタイ料理店に共通していることですが、本格的なお店ほど提供される食器が給食のそれのようで面白いです。
プラスチック製のチープな感じで、色合いといい、いかにもタイという雰囲気です。

さて運ばれてきたトレーの上には「グリーンカレー」「トムヤムクン」「春巻」「唐揚げ」、そしてデザートの「タピオカ入りココナッツミルク」が所狭しと並んでいます。

グリーンカレーはシャキシャキ食感の筍やレモングラスの香りが豊かで、辛さも程々の食べやすいタイプです。
そして大好物のトムヤムクンも本格的な「甘酸っぱ辛い」で、お箸が止まりません。

まるでまさに給食のトレーのようですが、刺激的なカレーの間に箸休めとして唐揚げや春巻が付いているのは嬉しいです。
パクチーはリーズナブルにタイ料理を楽しめる、そして何を注文しても失敗したことがないお店です。

タイファイタイフード 新潟駅前店、新潟市中央区の人気タイ料理店の2号店

新潟県新潟市中央区の住宅街にある「タイファイタイフード」は、
本場の美味しいタイ料理とオーナーご夫妻のお人柄で人気のお店です。

その2号店が、JR新潟駅万代口より徒歩7分位のところにオープンしました。
「タイファイタイフード 新潟駅前店」です。

ランチメニューは、4種類(麺・ライス系のセットで飲み物付き)の中から選ぶことができ、1,000円(税込み)。
辛いけれど甘い、酸味があるタイ料理はクセになります。

特に、夏場に食べたくなる味ですね。
タイファイタイフード、美味しいです。

お店のテーブルには、ナンプラー、粉唐辛子、青唐辛子がつけてある酢、砂糖が置いてあります。
タイでは、この調味料や香辛料をかけながら自分好みに味付けして食べるのだそう。

タイファイタイフードおすすめメニューは、ご飯、麺、スープ、サラダや炒め物などメニューがたくさんあります。

ドリンクメニューも豊富で、アルコールの入ったもの、ノンアルコールのもの、ジュース類もあります。
珍しいタイビールや果実酒(ワインクーラー)もありました。

スタッフの方も笑顔で感じよく、タイファイタイフードは本場タイ料理を満喫できます。
また行きたくなるお店です。

営業時間 平日は12:00~15:00、17:00~22:00 土日祝日は12:00~22:00

店名:タイファイタイフード 新潟駅前店
住所:新潟県新潟市中央区南万代町14-17 
電話:025-311-4780

和歌山県橋本市でインド料理を食べるならニューデリーへどうぞ

国道24号線沿いにあるオレンジ色の特徴ある建物がインド料理店ニューデリーです。
ニューデリー店内は、バーも兼ねているせいか黒い色調でシックな内装です。
カウンター席は10席程あり、テーブル席は隣と仕切られているので、プライバシーが守られます。

入り口入ってすぐのガラス張りの向こうにはキッチンがあって、タンドールの窯でナンやタンドリーチキンを焼いているのがよく見えます。

一人だったのでカウンター席に案内されましたが、好きな場所を選んでOKとのこと。
このお店は日本人・外国人問わず気遣いの出来るスタッフばかりなので居心地が良いです。

ニューデリーのメニューは、セットメニューから単品まで多種多様。もちろんお酒の種類も多くあります。
この中からムンバイセット(\1,180)をチョイス。

シーフードカレー、シークカバブ、ナン、ライス、サラダ、ソフトドリンクがついた内容ですが、このセットのおススメはシークカバブが一本ついているところ。
他のインド料理店でシークカバブのセットメニューを見たことがなかったので、嬉しさのあまり早速注文してしまいました。

運ばれてきたカレーはもちろん美味しいし、期待のシークカバブはスパイシーで食べ応えがありました。
最後にチャイを飲んでいたら、オーナーらしき人がこれサービスね、とアイスクリームを出してくれました。
アイスに釣られたわけではないけれど、こういうのって凄くうれしいですね。

次も行こうって思って、今ではほぼニューデリーの常連さんになっています。

店名:ニューデリー
住所:和歌山県橋本市野216
電話:0736-33-7211

鎌倉のキャラウェイでスパイスが効いた本格カレーを食す!

鎌倉で本格的な美味しいカレーを食べるのならキャラウェイがオススメです。
キャラウェイは鎌倉駅から徒歩10分くらい、小町通りから細い路地に入った所にあるとても雰囲気のあるお店です。

店名:キャラウェイ
住所:神奈川県鎌倉市小町2-12-20
電話:0467-25-0927

キャラウェイではスパイスが効いた欧風カレーの王道という感じのカレーを頂くことが出来ます。

人気メニューはなんと言ってもビーフカレー(760円)ですね。
コクがあって、そこにスパイスが効いているルーは本当に癖になる美味しさです。

特筆すべきはそのボリューム。
とにかくご飯の量が多いのです。

ですので女性とか少し自信がない人はオーダーの時に少なめと言ってお願いをした方が良いかもしれません。
少なめにしてやっと普通のお店のボリュームです。

キャラウェイは超人気店でいつもお店の前には長い行列が出来ています。
けれどもお店の人はとても親切で小さいお子さんづれのお客さんにも心細かい気配りをしてくれるので、安心して美味しいカレーを食べることが出来ます。

お店の雰囲気はどこか懐かしい昔の喫茶店のようです。
落ち着いた雰囲気の中で頂くカレーはもう格別です。

鎌倉散策に訪れた時は是非、キャラウェイの美味しいカレーをお試しください。
本当に癖になる美味しさですよ。

印度料理シタール、千葉市花見川区検見川町にある行列ができるカレー屋さん

店名:印度料理シタール
住所:〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町1-106-16-1F
電話:043-271-0581

私がおすすめする飲食店は、千葉県検見川にある、行列ができるほど人気のカレー屋さん「印度料理シタール」です。

印度料理シタールのカレーはどれも絶品ですが、やはりシタールといえばバターチキンカレー!!
他のお店では味わうことのできない、濃厚で独特のスパイスが効いたあの味は誰もがやみつきになる美味しさです。

印度料理シタールのお得なランチセットは11:30~15:00の間で土日もやっており、私はいつもシタールランチセット(1260円+税)を注文していました。
4種類の中からカレー2種類とナンまたはライス、デザートが楽しめるランチセットです。

メニュー表に★で辛さが表示されているので、選ぶ際に参考にされると良いかもしれません。
バターチキンカレーは辛さ控えめですが、★3つのカレーは結構辛口でした。(辛口が平気な方はキーマカレーもおすすめ)

印度料理シタールのナンは焼きたてでふっくらしており、デザートのマンゴープリンも濃厚な味わいです。
店員さんもみなさん愛想がよく、笑顔で運んできてくれます。

土日のお昼どきはいつも混んでいますが、印度料理シタールは並ぶ価値がある程美味しいので、是非一度トライしてみてください。

スラバヤ 浦和パルコ店、さいたま市浦和区にあるインドネシア料理店

埼玉県の浦和駅東口から徒歩1分足らずの場所にパルコがあります。
その5階にある、インドネシア料理のお店、「スラバヤ」は、気のおけない人と会話をしながらのディナーにぴったりです。

それでは「スラバヤ」のお店情報です。

住所:埼玉県さいたま市浦和区南高砂町11-1
電話:048-611-8322

ディナー時のスラバヤ店内の照明はほの暗く、背の高い観葉植物も配置されていて、まるで、インドネシアの屋台で寛いでいるような開放感です。

この雰囲気のためか、店内で食事をしている人々が、おひとりのお客さんも含めて、
皆リラックスして、「スラバヤ」での食事のひとときを思い思いに楽しんでいるように見えます。

スラバヤおススメの料理はナシ・ゴレンです。お値段は1000円ほど。
ピラフとチャーハンの間をいくような風味で、お米のパラリ感も絶妙。
具にはエビが入っているので、エビが好きな人はハマるお味です。

忙しく立ち働くスタッフの方の中には、国籍がインドネシアなのではと思わせる男女もいて、
スピーディーな対応と、飾らない笑顔に、思わず癒されます。

アルコールやソフトドリンクの注文時でも、お願いをすると、とても感じよく、
すぐに水もサーブしてくれました。

ディナー時の価格は、オーダーにもよりますが、
一人、1500円前後ろから、十分にお腹も満たせるエスニックを満喫できます。

2000円弱くらいから、コースのメニューも用意されているので、
お財布とお腹に自信のある方は、そちらも、ぜひ。

会話が弾みやすくて居心地の良い「スラバヤ」は、会社の同僚と行っても、
また、友達はもちろん、デートにも、ぴったりのお店です。

ライスピープルナイスピープル Rice people,Nice people! 渋谷ヒカリエ

店名:ライスピープルナイスピープル Rice people,Nice people!渋谷ヒカリエ
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
電話:03-3486-8405

ライスピープルナイスピープルは、ヒカリエ7階のタイ料理店になります。
人気店で、平日でも割と人が入ってます。

私がライスピープルナイスピープルに行った時は、お客さんの8割以上が女性で、女子に人気のお店という印象です。
ヒカリエ最上階のコンサート帰りのお客さんが多いようです。

メニューですが、トムヤムクンや、生春巻きといった、一般的な人気タイ料理もあるのですが、個人的にライスピープルナイスピープルでオススメしたいのは、「スペアリブのハーブグリル 1,500円」です。
かなり肉汁溢れる、ジューシーなスペアリブに、香りが強めの香草が、もりっと盛られています。

テーブルにお皿を乗せるとすぐハーブの香りが鼻を刺激します。
ただ、これがかなり存在感のあるスペアリブとマッチしていて、パンチもあり、個人的には一番好きです。

また、デザートのパフェも是非食べていただきたいです!
細長~い器に入っていて、SNS映えすると思います。

3種類あるのですが、私はチョコ&ベリーを選択。
濃厚なガトーショコラとベリーの酸味が最高すぎて、お腹いっぱいでも別腹でいけます。

量は、感じ方に個人差あると思いますが、全体的に少ないように感じます。
コストパフォーマンスは高くないと思います。
ただ、セットメニューなどもあるので、お酒を飲まない方はそちらで注文すると安くつくかも知れません。

ライスピープルナイスピープルの店員さんのサービスは、可もなく不可もなく、普通と感じました。
私が行った時は、満員だったので、やや忙しそうでした。
ライスピープルナイスピープル、タイ料理好きの方、夜カフェ利用の方におすすめです!