まるさん松本、本拠地である宝塚南口に帰ってきた激ウマな海鮮料理店

もともとは、兵庫県芦屋市東山町に店舗を構えたおられたまるさん松本が、満を持して、故郷に錦を飾るべく宝塚南口に戻ってきてくれました。

じつは、まるさんという屋号で、40年ほど前から同じ場所で、代々定食屋さんをされていたようです。
私も幼い頃、仕出しを注文し、いただいた記憶があります。

ちなみに、まるさん松本のおすすめ料理は、何と言っても、お昼の時間帯限定のお魚と天ぷらと小鉢とご飯のセットになった定食メニューです。
とくに、のどぐろを使ったものは、鮮度だけでなくボリュームもあり、2000円という価格が嘘みたいに贅沢な気分になれるため、おすすめできます。

なお、お魚は焼くのか刺し身にするのかなど、個別にオーダーすることができますので、半分ずつといった要望にも対応してもらえて感無量でした。

また鮮魚だけではなく、まるさん松本もう1つの隠れた人気メニューがセットに付いてくるあら汁です。

魚のあらがこれでもかというほどたっぷり入った大満足な一品で、特筆すべきはそのサイズ感です。
これだけでも相当お腹がいっぱいになること間違いありません。

まるさん松本は、接客サービスもいなせな感じが好印象でした。

店名:まるさん松本
住所:兵庫県宝塚市梅野町1-29
電話:090-9160-3937