CDを売るなら駿河屋の買取が簡単で安心!

駿河屋でCDを売る場合、「かんたん買取」と「あんしん買取」の2種類があります。

この2つの違いは、合計金額のみがわかるか、ひとつひとつの金額やその詳細(不備がある場合、その理由等)がわかるかということです。
急いでいる場合はかんたん買取、時間に余裕のある人はあんしん買取のほうが良いでしょう。

というのも、駿河屋は査定価格は良心的ではありますが、繁忙期はとにかく待たされるのです。
かんたん買取は申込みと同時に発送をでき、査定のメールが来た際にOKすればすぐに入金されます。

一方あんしん買取は詳細がわかる代わりに、ひとつずつ価格をチェックして売却カートに入れたり、見積もりメールを待つというステップがあり時間がかかります。
それでも、数が少なくなるべく高く買い取って欲しい場合はあんしん買取の方が良いでしょう。

駿河屋でCDを売るなら、ケースや歌詞カードの状態には注意が必要です。
ついてしまった傷は仕方ないですが、落とせそうな汚れはなるべくきれいにしておくと、かなり査定の際の印象は違います。
余裕があれば、指紋などもメガネ拭きなどで綺麗に拭き取っておきましょう。

また、同じCDでも発売した年が違う(再販)等の場合に大きく価格が変わることもあります。
JANコードが一致することを確認しておくと良いです。

駿河屋でレアなCDを売る場合、とても査定価格が高くなる一方、数が多く出ているを低価格の場合もあります。
アニメやゲーム系には向いていますが、J-POPなどは0円ということも珍しくないです。

参考:cd 売る

CDを売るなら駿河屋の買取が帯無しでも高い!

駿河屋でCDを売るときには、帯がついていないものに関しては、帯が就いているものと比べて価値が下がらないという特徴があります。
音楽CDを買うと、新品では帯がついているものも割とありますが、そういった帯は買取の際に一緒に持っていくことで、査定価格が上がることがあると思うのです。

しかし、駿河屋に関してはそういった措置は行っておらず、帯を一緒に持って行っても、行かなくても査定価格に影響はないということになっています。
駿河屋の場合には個別のCDごとに買取価格の目安をネットで調べることができますが、帯がないCDを売る場合でも、金額とほとんど変わらないということがよくあるのです。

したがって、帯がないことで減額されるかもしれないと思っている人もいるかもしれないですけど、そういった心配は必要ないということになるのです。
逆に言えば、そういったものを大切に保管していた人にとっては損した気分になるかもしれませんが。

そういう意味では、帯などがある品は駿河屋以外で、帯などがない品を売るときには駿河屋を利用するとお得と言える状況になると思います。
駿河屋ならではの部分とも言えると思いますから、こういったところは知っておくと良いと思います。

CDを売るなら駿河屋の買取が店頭が早い!

駿河屋でCDを売るなら、ファイアーエムブレムのサウンドトラックや、悪魔城ドラキュラなどのサウンドトラックで主にゲームCDで、なおかつ販売が打ち切られている物ほど高額で買い取って貰えます。

駿河屋の場合は、ゲームソフトやゲームのサウンドトラック、声優さんが歌う等娯楽要素が強い物の買い取りに強く、希少性のあるものであれば、なんでも高額査定をして貰えます。

CD買取については、駿河屋の店舗に持ち込んで査定をして貰う持ち込みと、ネットでの買取があります。

店頭持ち込みで売る場合は、その場で査定をして即現金化することが出来るのが魅力です。
問題としては、査定に置いて混雑をしてしまうことも多く、平日であっても混雑するエリアもあります。
査定をする人と持ち込む人の人数に差があり、査定をする人の方が圧倒的に少ない場合、査定完了まで時間がかかります。

ネットで売る場合は、査定後に問題があります。
現金を振り込んでもらうまでに1週間以上かかることもありますので、すぐに現金が欲しい、現金に換えたいという方には向いていません。

あくまでも自分の住んでいるエリアに駿河屋が無い場合、ネットで見積もりを出して買取をして貰うに過ぎないため急いでいる人は店頭が一番早く、店舗の情報などはネットから閲覧できますので急いでいるのであれば店頭が無難です。