芦屋 花ゆうぜん、西宮市鳴尾のコスパランチがおすすめ

和食ランチが食べたい。
でも贅沢はできないかた蕎麦やうどんしか思い浮かばない。
そんな時におすすめしたいのが、こちらの花ゆうぜんです。

店名:芦屋 花ゆうぜん
住所:兵庫県西宮市小松西町2-1-1 101
電話:0798-24-1954

花ゆうぜんは、阪神鳴尾駅から徒歩10分ほどにある幹線道路沿いのお店です。
大きなマンションの下にあることとお隣の交番が目印ですね。

花ゆうぜん店内に入ると、テーブル席が少しとカウンター席があり、こぢんまりとした店内で、木の温もりが優しい和空間が居心地を良くしてくれています。

花ゆうぜんのランチメニューはというと

お造りご膳   ¥1050
天ぷらご膳   ¥1050
花ご膳      ¥1500
ひとときご膳  ¥2000 

の4つから選択。
悩んだあげく、一番皆さんが楽しんでいた「花ご膳」にしました。

小鉢がズラリと5品。
その上には、お造りに、焼き物、煮物、酢の物、蒸し物。天プラ盛り合わせは入る事が出来ず、別のお皿でやってきました。

それにご飯と椀物。贅沢すぎる内容とボリューム。
味付けも上品な味わいで素晴らしい。

これで1500円は安すぎるのではないかと思える内容でした。
皆さんが注文するのも納得です。

夜は、花ゆうぜんは小料理屋さんとして楽しめます。
これだけ美味しいランチならば、夜も美味しくお酒がいただけそうです。

メニューにあった和菓子にコーヒーゼリーに抹茶プリン各200円といったデザートも気になるところですが、さすがにおなかいっぱい。
こちらも次回に挑戦です。