丹次亭(たんじてい)、群馬県渋川市の水沢うどん

店名:丹次亭(たんじてい)
住所:群馬県渋川市伊香保町水沢192
電話:0279-72-3739

日本三大うどんの一つ「水沢うどん」の名店、「丹次亭(たんじてい)」を紹介します。
水沢うどんは真っ白な透き通った色のコシが非常に強い麺が特徴です。
渋川市にある「天台宗・水澤寺(みずさわでら)」付近の街道沿いにはうどんの名店が数多く建ち並んでおり、お店によってそれぞれ特徴のあるうどんを提供しています。

丹次亭のおすすめメニューは「天ざるうんどん(税込1,296円)」です。
うどんの色は真っ白に透き通っていて、太さは普通ですが、非常にコシが強く、弾力ある食感が特徴です。
めんつゆは関東風らしく、出汁よりも醤油が多めの濃い味のつゆで、いわゆる素麺のつゆに近い感じがします。

ちなみに丹次亭では「うどん」ではなく「うんどん」と呼ぶそうです。
食べた感触としては、いわゆる四国の香川や徳島辺りのうどんのつゆのような「醤油味よりも出汁の味の方が強め」という感じではなく、どちらかというと丹次亭のつゆは醤油味が強く、例えると「僅かに出汁の利いた薄口醤油をうどんにかけて食べている」感じがします。

丹次亭の一押しは「天ぷら」です。
舞茸や南瓜などの野菜の天ぷらは衣の生地が薄めでサクっとしていて非常に美味しいです。
丹次亭の天ぷらは本格的な天ぷらで、野菜の具材の水々しさが残るちょうど良い揚げ具合で、外の衣がサクっとしているので、非常に美味しく食感も良いです。

店内は静かな佇まいの和食料理店という雰囲気で、お店の外から見るとやや高級そうな雰囲気がしますが、店内は家族連れなどのお客さんや観光客の人達で溢れていて、誰でも気兼ねなく入れる普通のお店です。
訪れた日は休日ということで、丹次亭の店内はやや混雑していました。
店員さんの接客対応は非常に丁寧です。