魚雷、文京区小石川・春日駅近くにある厳選された本枯鰹の香るスープが絶品ラーメン店

店名:魚雷
住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
電話:03-5842-9833

都営三田線、大江戸線の春日駅、A5出口から徒歩約2分程度で到着します。
店舗は一階にあり、店の看板代わりに巨大な魚雷が展示されているのですぐ判ると思います。
魚雷のお勧めは勿論お店一押しの本枯中華蕎麦です。

魚雷に入ると驚くのが、喫茶店にあるようなコーヒーサイフォンがカウンターに並んでいることです。
ここのお店は、サイフォンで厳選された鰹節から出汁を取っているのです。
サイフォンで抽出された鰹出汁は雑味も全く感じられない、端麗な味を醸し出してくれます。

和食の原点とも言っていい鰹出汁ですが、その鰹の食欲をそそる風味を全く損なうことがありません。
鰹好きならずとも思わず唸るような香りです。

麺は鰹出汁の端麗なスープに良く合う全粒粉入りのしこしことした歯ざわりの細麺です。
つるつるとした食感の「THE・中華麺」というよりは、どちらかと言えば日本蕎麦に近い感じの麺で、このスープに良く合います。

供されたラーメンの中央にはエスプーマから作ったというムースが乗っていました。
こちらは食べるうちにすぐ消えてしまいます。

トッピングは何種類かの中から3種類、チョイス出来ます。
複数で行ったときなどはそれぞれ違うトッピングをチョイスしてシェアしあうのも面白いかも知れません。

魚雷は、鰹好きなら絶対に一度は食べるべきラーメン店さんです。