漢華林、石狩市花川北にあるコスパと味が共演する中華料理店

札幌から少し外れますが、そこに知る人ぞ知る名店「漢華林」があります。

実はこの店、昔は結構有名で漢華林北大前店という店を出していた頃は安価で沢山食べれると昼間はごった返していました。

今は北大前店も無くなり、当時の事を思い出しても、

「あの店、安いだけじゃなく味も最強だったのでは?」

という事だけが頭に残ります。実際本当に美味しい中華料理屋って少ないですよね。

そんなある日石狩のハズレの花川という道路を車で走らせていたのですが、

「えー!漢華林がある!?」

とまさかの再会を果たしたのが、また通うようになったきっかけです。

味は相変わらず美味いです。
看板の麻婆豆腐が油っぽく上品な味なのも変わらず。
しかし、漢華林の最強メニューは一見中華にあらずの「ホルモン野菜炒め」でしょう。

このホルモン野菜炒め、何か特別な調味料を入れてるんじゃないかってくらい独特の味です。
そして…油っこい(笑)。
つまり最強です。

中華料理定番の「油揚琳」「青椒肉絲」等も抜かりなく置いてあります。
本当に漢華林の店主は中華が得意なんでしょうね。

値段も相変わらずリーズナブルでたらふく食べて1000円いかないです。
気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名:漢華林
住所:北海道石狩市花川北6条3-163-1
電話:0133-74-3033

北海鮮肉酒場 キタノイチバ 北本東口駅前店、北本市にある種類豊富な料理が自慢の居酒屋

北本にある海鮮肉酒場 キタノイチバ 北本東口駅前店は美味しい肉料理や海鮮料理が食べられるのでオススメです。

店名:海鮮肉酒場 キタノイチバ 北本東口駅前店
住所:〒364-0006 埼玉県北本市北本1-37-1 ビブレYANAI2F
電話:048-593-0588

北本にある海鮮肉酒場 キタノイチバ 北本東口駅前店は美味しい肉料理や海鮮料理と種類豊富に取り揃えているので、とりあえずお腹が空いた時は行きたくなる様なお店です。

キタノイチバでよく注文するメニューは、たっぷり海鮮尽くし 名物海鮮市場盛りです。
価格は1480円です。

マグロ赤身、サーモン、タコ、アジ、ネギトロ、ホタテ、いくら、甘エビが食べられます。
皿にいっぱいに盛られた刺身はボリュームがあり食べ応えがあります。
刺身はどれも新鮮で、魚は脂が乗っていて、どれも美味しいのでオススメできる一品です。

キタノイチバで他にもよく注文するメニューは、名物!旨唐揚げ 菜・彩・鶏の皇帝ザンギです。
価格は999円です。

ジューシーな鶏のもも肉の唐揚げで、とても大きなサイズで食べ応えがあります。
食べると肉汁が出てくるジューシー感でそのままで美味しいです。
トッピングにおろしぽん酢、赤柚子マヨネーズ、タルタルソースが皿に添えられていて、味の変化も楽しめます。

他にもまだまだ色んな肉料理や海鮮料理があります。
そんな美味しい料理が種類豊富に取り揃えている海鮮肉酒場 キタノイチバ 北本東口駅前店はオススメできる飲食店です。

切手買取の相場は保存状態で変わる?

子供の頃から切手を集めるのが趣味でいつの間にか、集めた数は、かなりの量になっていました。
しかし、そのうちに集めるのに飽きてしまい、見ることもなく、箪笥の奥にしまったままになっていました。
ある日、家の近所に切手の買取をしてくれるお店が出来ました。
続きを読む

門真でイチオシの焼鳥屋は西三荘駅近くの炭火焼鳥 酉○

店名:炭火焼鳥 酉○
住所:大阪府門真市本町9-12
電話:06-6904-6587

西三荘駅からすぐの場所に、炭火焼鳥 酉という隠れ家的な焼鳥屋、酉○があります。
洗練された店構えをみただけで、ここのお店は美味しいに違いないと感じました。

それと「酉○」 と書いて「とりまる」と読ませるセンスにも惚れました。
実際に料理のレベルも確かです。

酉○のお店は常連さんも多いのですが、それは大将の人柄が良いからでしょう。
焼き鳥に対する姿勢に関しては、職人だと思います。

新鮮で質の高い素材を仕入れ、適度な焼き加減で作る焼鳥。
どれを頼んでも美味しいです。

酉○の中でも特におすすめのメニューは手羽レンコン。
手羽先の中にレンコンとキャベツやネギなどの野菜を詰めて炭火で焼いたメニューです。

使用しているレンコンは、もちろん門真レンコン。
ジューシーなお肉の味と、レンコンのシャキシャキ感がたまらない一品です。

それと、酉○に来たら毎回頼んでしまうのが唐揚げ。
どこにでもあるメニューなんですが、こちらの唐揚げはひと味違う。

素材の良さもありますし、味付けも絶妙です。
唐揚げを食べると、そのお店のレベルが分かりますね。

そして、炊き込みご飯もうまい。
締めに注文することをおすすめします。

門真でおすすめのお店をきかれたら、迷わず炭火焼鳥 酉○ をおすすめします。

キッチンサカ、札幌・北18条駅そばにあるハンバーグがおすすめの洋食店

キッチンサカは手作りハンバーグやオムライスを手頃な値段で楽しむことができるお店です。
北海道大学や藤女子大学など大学が多い北18条駅そばにあるので、学生さんでも入りやすいようにしているのだと思います。

キッチンサカおすすめのメニューはやっぱり「ハンバーグ」です。
豚汁とサラダ、ライスもついて、150gは900円、200gは1,000円です。

ハンバーグはジューシーで切ると肉汁が溢れます。
柔らかめのハンバーグで強いスパイスなども入っておらず、優しい印象を受けます。
豚汁も具沢山で、肉や野菜のうまみを味わうことができます。

ハンバーグにはキノコやチーズなどをトッピングしたメニューもあります。
和風きのこハンバーグ(150g)は1,000円でたっぷりのキノコと和風ソースが付いてきます。
和風ソースが別添えなので、ソースありと無しの両方の味を楽しむことができます。

キッチンサカは店主一人で接客と料理を行っているので大変そうですが、接客も丁寧です。
店内は白を基調としており、清潔感があります。

今回紹介したキッチンサカの詳しい情報は次の通りです。

店名:キッチンサカ (kitchen SAKA)
住所:北海道札幌市北区北17条西4-1-16 銀の雫17ビル 1F
電話:090-6449-5749

ジューシーで優しい味わいのハンバーグを食べたいときは、キッチンサカを利用してみてはいかがですか。

下北沢にある餃子の王将の味が濃い目で具材豊富な焼きそばメニュー

店名:餃子の王将 下北沢店
住所:東京都世田谷区代沢5-36-16喜多澤マンション1F
電話:03-3419-6955

下北沢にある餃子の王将に来たときには、極王焼そばを食べたことがあります。
見た目に関しては、普通の焼きそばとそこまで違う雰囲気は感じられませんでした。

ただ、よく見てみると、具材が豊富だなという気がして、そこが恐らく1つの特徴だと思うのです。
種類も豊富ですけど、単純に数も結構多い状況となっているので、麺だけじゃなくてそういった部分でも楽しめるのです。

各種野菜、玉子、肉、エビといったものが使われており、しかもそれらが豊富に混ざっている状況と言えます。
だから、全体的には若干豪勢な焼きそばに見えてくるメニューだと思いました。

あと、実際食べてみて意外だったのは、見た目の割に味が濃いという部分です。
麺の色が思ったよりも薄い感じだったので、味も薄そうに見えたのですが、全くそんなことなかったです。

具材も含めて、醤油の味が割と感じられるようになっていて、味そのものは個人的には満足だったと思います。
私は味が濃い方が好きなので、餃子の王将の極王焼そばに関しては自分好みのメニューだったと言え、同じく味が濃い料理が好きな人には向いているはずです。

レストラン ベルク、岡山市東区にあるランチがおすすめの洋食店

店名:レストラン ベルク
住所:〒709-0631 岡山県岡山市東区東平島1339−4
電話:086-297-2227

ベルクのおすすめは、ランチメニュー以外にありません。
そして、一番の特徴は、その安さです。

もともとベルクは、ハンバーグのおいしさには定評があり、この地域では誰もが知るほど有名な店です。
それにもかかわらず、そのハンバーグがランチならばライスなどのセットがついて700円以下で食べられるのです。

さらに、安いのはこれだけではなく1000円以下まで価格を上げれば、150グラムもある牛ハラミステーキのセットも食べられます。
ランチに安く肉が食べたい人には、ベルクは絶対におススメの店です。

ただし、お肉とはいえ今の時代のランチ激戦区であれば、1000円以下程度の店は珍しくなく安さでおすすめほどの理由にはなりません。
それにもかかわらず私がベルクを勧める理由は、セットの充実ぶりです。

ハンバーグのセットにはライスとスープがつきそのライスはカレーにすることもできます。
しかも、店の一角にバイキング形式で準備されており、おかわりが自由なのです。

つまり、セットにすればカレーが何杯も食べられるのです。
これで、たくさん食べたいという若い人の胃袋も十分に満足させることは間違いありません。
美味しさでも量でも満足が保証されたランチを食べずにいる理由があるでしょうか。